back number
1st mini album『逃した魚』
now in stores.

nogashitasakana.jpg


nogashitasakana.jpg

2009年09月01日

ツアーサポートin北海道

Image006.jpgImage008.jpgImage009~11.jpgImage010~05.jpg
「北海道は涼しい。」
聞いてはいたけどこれ程とはね。

持って行った3枚の上着のうち、2枚をLACCO TOWERに貸すほど。まーさんはネルシャツ似合ってたけど、けーすけさんに貸した紫のブルゾン?ジャンパー?は自他共に認める程似合ってなかったなぁ。けーすけさんでも似合わない服とかあるんだね!笑

あ、
写真は北海道で食べた食べ物。

 @旭川の醤油らーめん
 A旭川のらーめんサラダ
 B札幌のスープカレー
 C札幌のジンギスカン

これでまだ前半です。
食べたなー。
痩せるわけねぇだろ!!

いや、
9月は絶対痩せてみせるぞい!
うおーっ!!




えーと、
ライブについてですが、
北海道では全く実力が出せなかったと感じております。その日だけ見た人達の中であれがbacknumberと認識されてしまう事が悔しくて悔しくて悔しくて悔しくてたまりませんよ。仕方ないよね。力不足だ。いや、俺が弱すぎるだけだな。

正直、思い出したくもない。ライブの頭っから音が解らなくて、まるで地獄みたいだった。辛かった。
だけど見に来てくれてた人はいた。サポートしてくれてるライブハウスのスタッフさんもいた。それなのに、フガイナイ。

「北海道、必ずまた行きます」

言える事はそれくらいなのです。
ごめんなさい。
sympathyも出来なかった。
ごめんなさい。
ありがとう。
posted by 依与吏 at 00:12| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実力出せない時だってありますよ!
みんな同じだと思います。
人間ですからね。
依与吏さんが弱いとか、そういうことじゃないですよ(^-^)
でも悔しいって思うことって大切ですよね。
そう思うからこそ少しずつでも成長できるわけですし(*´∀`*)

ラーメンサラダってあるんですね〜
わたしの好きな物が合体してる!おいしそ〜♪(*^〜^*)
Posted by ハナ at 2009年09月01日 02:39
どれも美味しそうで北海道に行きたくなっちゃいました。お腹すいてきたー笑

良く出来なかったと思うライブがあるのはいいことだと思います。
依与吏さんが現状に満足していないって事は、今よりもっと素敵なback numberが見れるって事ですもんね!
依与吏さんがダメだったと思ったライブでも、きっとお客さんにはback numberの音楽が伝わってると思いますよ!
Posted by みるくのえる at 2009年09月01日 03:48
私は美大に行っていますが、学校の先生が
「最低レベルの作品の“最低”をどれだけ上げられるかが、プロかそうでないかの違いだ」
って言っていました。

とってもシビアです。
でも、美術が好きでしょうがない以上
しょうがないです。
私もback numberと一緒に頑張りたいです。
Posted by すいか at 2009年09月01日 18:01
ダメな時があるから
いいんだと思います
ダメな時があるからこそ
もっと上を
目指そうと思えるんだと
たまは思います♪
大切なのは
常に向上心を
持ち続ける事だと
思います
Posted by たまスケ at 2009年09月01日 20:24
9月後半、久しぶりにback numberに会いに行けそうです**
痩せた依与吏さんに会えるのもまた楽しみの1つにしておきますね★笑

弱さがあるということを認める事が
出来ている人は強い自分を作り上げて
いけるって昔ある方に教えてもらいました。
確かにそうなんだろうな・・・と。
依与吏さんは大丈夫**

今自分に出来ることをやって
無理にハードル上げたりしないで、
依与吏さんらしく自然に・・(*´ω`*)*

北海道の方はきっと待っててくれます。
その気持ちは届いているはずですよ**
Posted by mai. at 2009年09月01日 21:15
依与吏さんは答えを自分でみつけるし、多分それは誰かから何か言われたからとかでなく自分の手で足で目で声で、探して拾って手放して掴んで自分の実にしてきたんやろうなあと思うので、次の北海道はもっと違う何かを伝えられるステージになるんやろなーと、そう思います!
Posted by 理恵 at 2009年09月02日 02:12
私が初めてback numberというバンドを知って、
すごく感動して大好きになるきっかけになったライブがあります。
後々、依与吏さんのブログを観たら
「苦い苦いライブだった」と書いてありました。

それでも、何かを伝えようとしていた依与吏さんの声は
私の心に届いていました。
どんなステージだったとしても、伝えようとする心は聴く側に届いているものだと思います。

back numberの音と依与吏さんの声は、
そんな力を持ってると思います(^_^)

Posted by みぃ太 at 2009年09月02日 12:53
ご無沙汰してます。

忘れられないように、久しぶりに覗き見だけでなくコメント残しておきます。

あなたが私たちを忘れなければ、きっと良くも悪くもいつまでも繋がってます!!

たくさんの人に…今からまだまだ出会うから前進あるのみです。

渋谷で会えたらいいなぁ〜(^^)
Posted by ☆CHIEMI☆ at 2009年09月03日 23:30

ありきたりな言葉ですが
人間、生きていれば
そういうこともありますよ!
むしろ、いい時のほうが少ない!

ただ
依与吏さんは沢山の人の心を
毎日救ってるんです。
それだけで私にとっては
憧れなんです。

えっと…何が言いたいのか
自分でもわかりませんが←おい

お互い頑張りましょうってことです←

Posted by もこ。 at 2009年09月04日 19:25
今更ですが、札幌でのライブ行きました。
本当に本当にback numberの音楽がすごく好きで、
とても楽しみにしていました。
なので、ライブ見ていて、とても苦しかったし…
なんと言っていいやら、わかりません。
ライブ後、お話したかったのですが…
なんだか苦しい気分になり、できませんでした。すみません。

それでも、わたしはback numberが大好きです。
救われています。
また絶対北海道に来てください。
その時はわたしたちを泣かせてください。
いつまでも待っています。
Posted by a at 2009年09月07日 17:31
大好きなback numberが北海道に来てくれる!!
ということで、旭川と札幌、二日間とも行きました。

札幌は、観ている方もかなり辛かったです。
でも、依与吏さんがステージでつぶやいていた
“ちゃんと聴かせたい”
という気持ちは痛いほど伝わっていました。
だから、大丈夫ですよ。
今までもこれからも、back numberは私達にとって大切な存在である事に変わりはありません。

sympathyのことも覚えててくれたんですね。
次の北海道ライブでは聴かせて下さい。
約束ですよ!!
Posted by FM at 2009年09月08日 00:07
こんにちは!もう読まれないかもしれないですが、、笑

back number tour 2016
『ミラーボールとシャンデリア』
札幌公演行きました!
私はライブ自体行ったことがなく、初ライブ参戦だったのですがこの世にこんなに楽しい世界があるのかってくらい楽しく、幸せなライブでした。
mcで依与吏さんがこの時のライブのことを話してて、気になったので昔のブログに書いてるかな〜と思って見たら…あったので思わずコメントしてしまいました(*^_^*)

このような時代を経つつも、「試される大地」にかって、自分に負けないで、努力して、打ちひしがれて、頑張っている依与吏さんを本当に人としても男性としても尊敬しています。
これからも更に高みへback numberは進んでゆくのでしょうね。(^^)

ずっとずっとついていきます。
またライブ絶対行きます!
大好きです‼

Posted by さとちゃらっちゃ at 2016年03月04日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126936362

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。